拝啓、売上UPに本気のサロンオーナー様。

サロンの寿命を測る方法とは?

はじめまして♪
サロンアシスト石山です。
(私のプロフィール)

welcome

私は誰に会っても「サロン物販が大事!サロン物販が大事!」と言っています。

・美容室
・エステサロン
・ネイルサロン
・まつ毛エクステサロン
・アロマサロン
・リラクゼーションサロン
・メイク教室
・美容整体院
・美容接骨院
・e.t.c….

“美容”を提供している店舗にとってサロン物販は、まさに経営の生命線です。

なぜ、私が「サロン物販が大事!サロン物販が大事!」と言い続けているか分かりますか?

もちろん趣味でサロンをされている方には、物販は必要ありません。やらないほうが楽しいはずです。

しかし、仕事でサロンをされている。または仕事としてサロンをやっていきたい。趣味サロンから抜け出したいという方なら物販は完全必須です。

なぜなら、物販をやらないと本気のお客様が増えないからです。

本気のお客様とは、“美容に本気”のお客様です。

例えば、
「もっとキレイになりたい」
「もっとカワイクなりたい」
「もっとカッコよくなりたい」
「もっと男前になりたい」

など、自分の魅力をさらにレベルアップさせることを100%決めているお客様です。

本気のお客様は、結果に貪欲です。

自分の目標を達成するための努力は惜しみません。自宅でのケア、つまりホームケアが絶対に必要なことくらいも当たり前に理解している人たちなのです。

だから、本気のお客様はホームケアの提案をしない、または躊躇するサロン技術者に物足りない感や、無責任感を抱いてしまうのです。

では、なぜ本気のお客様が増えないのでしょうか?

答えは簡単です。

あなたが本気になっていないからです。

あなたが本気になれば、お客様も本気になります。この順番も決まっています。あなたが先、お客様が後です。

これまで300人以上のサロンオーナーとお会いしてきましたが、ほぼ間違いありません。

そして本気のお客様の人数が、サロンの寿命を決めます。

今月、あなたのサロンには本気のお客様が何人来店されますか?ちょっと数えてみてください。

では、まとめます。

あなたのサロンの寿命をのばす方法は「本気で物販売上を増やす」ことです。

「サロンは子、あなたは親」

あなたがはじめたサロンです。しっかり育てて欲しいのです。

10年後も繁盛していて欲しいのです。
(※個人事業所の10年後生存率は10%と言われています)

そのために達成してもらいたい数値がコレです。

目標売上比率
技術売上:50%
物販売上:50%

この目標がクリアできればサロンオーナーのお悩み、半分は消えます。

やるなら、とことんやりませんか?

オーナーが本気になったら、スタッフさんも本気になります。でも、本気になってもスグには売れませんよ。

なぜなら、スキルがないからです。一輪車に乗れない人に、「本気になったら乗れるから!」と気合い入れても乗れないものは乗れないのです。

そうですよね?

乗れるようになるにはトレーニングが必要なのです。だから、私は物販トレーニングをとても重要視しています。

技術売上50%:物販売上50%

もちろん、オーナーお1人で営業されている個人サロンでも目標、目指す数値は同じです。

あなたが本気になって学び、行動すれば必ず手に入る世界なのです。大事なことですので、もう1度言いますね。

あなたが本気になって学び、行動すれば必ず手に入る世界なのです。

「出来る、出来ない」では、ありません。

「やるか、やらないか」でも、ありません。

「やるぞ!出来るぞ!」しかないのです。

お待ちしております。

「サロン物販を頑張りたい!」

けれど、一体何から手をつけたらよいのか分からないと悩んでませんか?

それなら、まずはこちらからスタートしてみてください。

⇒音読しよう♪「サロン物販 11の心得」

salon11