「 サロン物販 11の心得 」一覧

店販品を売る100の方法を使うより、(心得その7)リアルビフォーアフター

はい!どーも♪
サロンアシスト石山です。

もう、持ってますか?

音読しよう♪「サロン物販 11の心得」

img_4048

セミナーで美容師さんとお会いできるのが一番うれしいんです♪

ますますの売上アップを信じております^^

店販品を売る100の方法

って、あったら見てみたいなぁー、と思います。

店販売上が高い美容師さん100人に聞いてみたら、あっという間に出来ちゃうかもですね。

あーいいかも!

企画ノートにメモしておこう。

方法で売ると、売れないときもある。

ただ、これだけは覚えておいてください。

例えば“A”という方法で売れた人(仮称 みっちゃん、とします)のマネをしても、売れる人と売れない人がいます。

どちらかというと、売れない人の方が多いです。

なぜ、売れないのかというと答えは簡単。

その店販品を売る方法は、みっちゃんだから売れたのです。

日頃の、みっちゃんの仕事ぶりに信頼をよせているお客様が何人もいたから売れたのです。

あなたは、みっちゃんではありません。だからマネしてもスグには売れない。それは当たり前なんです。

方法ではなく、存在で売る。

言葉たくみにトークしても、トーク(つまり方法ね)だけでは売れないのです。

方法ではなく、あなたという存在を見て、お客様は購入を決断します。

それを私は、音読しようシリーズ♪サロン物販 11の心得の中で(心得その7)リアルビフォーアフターをお客様にお見せする。に書きました。

ぜひ、読んでみてください。

いや、読むだけでなく毎日音読してみてください。

店販品を売る100の方法を使うより、あなたの存在(あなたの意識)を高めた方が、お客様はピン!と来るはずです。

まだ、お持ちでない方

現在、無料プレゼント中です。

音読しよう♪「サロン物販 11の心得」

salon11