サロン物販売上=信頼のあかし

BOOK001

はい!どーも♪
サロンアシスト石山です。

以前から、そして最近も、
言い続けていることがあります。

それは、
サロン物販売上は、
“信頼のあかし”だといういうことです。

信頼しているからこそ、購入されます。

お客様があなたのことを、
どれくらい信頼しているのか?

それを数字で測るのが、
サロン物販売上の数字です。

これは技術売上だけでは、わからないんです。

もしかして、
「腕もいいし、価格も手頃だから通っている」
それがお客様の本音かもしれません。

お客様がまだ少ないときは、それでもありがたいです。
しかし、それではずっとお客様の下請け業者です。

お客様の下請け業者のままだと、売上は安定しません。
なぜならライバルがたくさんいるからです。

日々、ライバルは増え続けています。

さらに安くて、腕の良い人を見つけたら、何の躊躇もなくお客様は浮気するかもしれません。

でも、仕方ないですよね。

お金を払うのはお客様ですから、
選択権はお客様にあります。

私はリピートされるホームケア商品を、
販売する大事さをお伝えしています。

お客様が来店していない日まで責任を持つ。

この気合いが、お客様に伝わり、物販のリピート売上でお店の家賃が払えるくらいになったら、やっと下請け業者から卒業です。

せっかく苦労してオープンしたサロンだからこそ、長く続けて欲しいんです。

その第一歩は、サロン物販比率20%をクリアすることです。

そろそろ本気で取り組んでみませんか?

ぜひ、一度ご相談ください。

◆お問合せ・ご相談はこちら

サロン物販が得意になると、自信が出てくるから、
技術もますます上手になりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする