隠れ家サロンで物販は売れますか?

はい!どーも♪
サロンアシスト石山です。

ちょっと考えてみてください。

今日はせっかくの休日。前から楽しみにしていた隠れ家サロンに午前11時に予約を入れています。

隠れ家サロンなのでマンツーマン。この時間は、あなただけの時間です。

id-100141966

静かで暖かく快適な室内。心ときほぐすようなアロマの香りに癒されながら、夢ごこちのようなマッサージ。極上のリラックスに体中がゆるんでいきます。1つ1つの細胞が若返っていく実感・・・。

施術が終わり、覗き込んだ鏡の中の自分と再会。「なに!この透明感!」ニヤニヤがとまらない。「この隠れ家サロン、凄いわ!」思わずタメ息がもれました。

さて、ではお聞きします。

あなたは隠れ家サロンで物販は売れると思いますか?

「それはありえない」と、思います?

それとも「絶対に売れる」と、思いますか?

あなたは「ありえない派」「絶対売れる派」の、どっち派ですか?

これね。すべては、あなたのスタンス次第なんです。

もし、あなたが「ありえない派」だとしたら(物販=押し売り=迷惑=失客)というイメージがあるとしたらね・・・

せっかくの休日。リラックスされに来たお客様に商品をすすめたら、きっと気分を害されるに違いない。もし自分が逆の立場だった、そう思うし~。

なーんて思うかもしれません。

ところがところが・・・

「絶対に売れる派」の人って(物販=ホームケア紹介=感謝=リピート)というイメージなんですよね。だから、こんな風に思ってるんです。

せっかくの休日。仕事が忙しい中、なんとか時間をねん出してサロンに来てくれた。今日、施術させてもらって、とってもお肌の調子が良くなって嬉しい。なんとかこの状態をキープできるようにご自宅でのホームケア方法をお伝えしなきゃ。この商品、紹介してみようっと♪

このスタンスの違い。後々、大きな差になるのがわかりますか?

なぜ「絶対に売れる派」は自信があるのか?

「絶対売れる派」はホームケア紹介のスキル(技術)があるからなんです。

「押し売り」とは全く感じさせないスキルです。そのスキルがあるから「絶対売れる派」のスタンスを貫けるのです。

あなたにとって、今、このスキルは必要ですか?

スキルアップってワクワク♪

出来ない自分が、出来る自分になっていく。

苦手なことが、得意になっていく。

ビビりな自分が、自信に満ち溢れていく。

こういうの、いいですよねー。ワクワクしてきます♪やはり人ってスキルアップが一番楽しいのです。

次は、あなたの番じゃないですか?

こちらでスキルアップのキッカケをつかんでください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする